Home / スタッフブログ

背面のガラスを保護ならガラスコーティングがオススメです!

こんにちわ!渋谷店スタッフDでございます!

 

本日もガラスコーティングの施工事例をご紹介させて頂きたいと思います!

 

正規店での背面ガラス修理費は高額になる!?




今日はiPhone8のガラスコーティングを行っていきたいと思います!

このモデルから背面がガラス製に変更されているのは、ご存知かと思います!
ガラスなので、勿論強い衝撃を与えれば割れてしまいます。

背面のガラスが割れてしまったら修理は正規店に行くか、街の修理屋さんで
背面修理をやっている所を探すしかありません。
しかし、背面修理をやっている所は非常に少ないです!

修理出来ても、Appleマークが無くなるので、正規店で下取りが出来ないか大幅な減額
対象になる場合もあり、デメリットもあります。

そう考えると、正規店に行く選択肢しかない様に思いますが、正規店に行くと
これまた背面割れは「その他の修理」の項目になり、本体交換で高額の修理費なってしまいます。

割れる前に、しっかり対策をしておかないと大変な事になってしまうのです!
なので、それを未然に防ぐのには「ガラスコーティング」が非常に最適なんですね(^^♪

 

実際の正規店での修理金額は?



































モデルその他の修理 - AppleCare+ サービス料その他の修理 - 保証対象外
iPhone XS Max、iPhone 11 Pro Max11,800 円64,800 円
iPhone XS、iPhone X、iPhone 11 Pro11,800 円59,800 円
iPhone XR、iPhone 1111,800 円43,800 円
iPhone 8 Plus11,800 円43,800 円
iPhone 811,800 円37,800 円

では、実際の修理費はどのくらいなのか?

Appleでは背面ガラス修理という項目は一切ありません。
画面破損に関する項目はありますが、背面ガラスに関しては別枠の概念となっていて
「その他の修理」の項目に該当します。

実際にAppleのホームページの料金を抜粋しましたが、なんとiPhone8で37800円!
これは税別価格なので、実際は4万以上掛かります。
保険に加入していれば11800円+税で収まりますが、これの保証期間はAppleCare+で2年間です。

皆さん、2年間ですよ?永年ではございませんよ!
2年後は保険が切れてしまい、4万の本体交換代が発生してしまいます。
そしてデータが無くなります。本体交換なので。

2年以内の破損なら、まだ安く済みますが、そもそも保険を使わない事が一番ですよね?

背面が割れない様にまずは、しっかり対策をしておくことが一番の予防策です!
保険を使うのもなかなか面倒ですし。

iPhoneXなんか6万以上ですよ・・・・買い替えますよね?ww
そんなガビーンなことにならない様に、これからご紹介するガラスコーティングはオススメですよ!

 

では、早速施工していきましょう!

 

 

背面からスタート




まずは背面ガラスの施工から!

作業用アルコールでしっかり磨いて、汚れを拭き取ります。

 

 

 

コーティング剤を塗る




次にコーティング剤を垂らし、ペーパーで伸ばして行きます。

 

 



こんな感じで。

どんな感じだよって?

とりあえず全体に広げる感じやねん!!!

と言う訳で、コーティング剤を塗り終わったら、今度は水で軽く濡らしたペーパーで
コーティング剤が馴染むように施工していきます。

この工程を4回ほど繰り返していきます!

 

 

乾燥後、乾拭きして終了




しばらく放置して、最後は乾拭きをして終了です。
最初は手の油でベタベタなのがピカピカになりました♪

 

続いて表面も同じ手順で施工します。

 

 

液晶画面もしっかり施工




手順は先程と全く同じなので割愛させて頂きますw

因みに、キャリアショップでやっているガラスコーティングで両目の行うと
1万ぐらいかかりるそうです(-_-;)

当店であれば半額未満で施工可能です!
基本的には両面で施工させて頂いておりますので!!

 

 



表面も施工完了!!

両面で10~15分程度で仕上がりました!

これで背面も画面も両方割れにくくなりました!
短時間で施工可能なので、是非気になる方はお気軽にご利用ください!

ご来店お待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました!

 
背面ガラスを守るにはガラスコーティングがオススメです!

iPhone修理ジャパン新宿店スタッフDです!
本日は、ガラスコーティングの施工事例をご紹介・・・・しようと思ったのですが、、、

今回は、ガラスコーティングがどんなものか分からない!
やってどうなるの?とか、強化ガラスとどう違うの?とかそんな疑問を
ここで解決してしまおうと思います!!

 

強化ガラスとコーティングの違いとは??




従来のガラス割れを防ぐ方法として用いられていたのは
皆様もご存じ「強化ガラスフィルム」ですよね?

このフィルムを貼る事によって、表面のガラスが割れない様にガードして、
万一落としても代わりに割れてくれるという物です。

ですが、強化ガラスは張り付ける時埃が入ってしまったり、位置がズレてしまったり、
上手く行かないケースがあります。
修理屋であっても、100%全て上手く貼れるかと言ったら、実は意外とミスして貼り直す
事もある程なんです。

又、フィルムを貼ることにより、ケースによっては干渉してしまいフィルムが貼れない場合もあります。

更に言うと、強化ガラスは一回割れてしまった場合、貼り直さないと画面が割れた状態になってしまい操作しないと見た目の印象が悪くなってしまいます。

 


ガラスコーティングはガラスフィルムのデメリットを解消できます!




そんなガラスフィルムに対して、ガラスコーティングは、その全てを払拭する事が出来ます!

それは何故か・・・・

まずガラスコーティングは簡単に言うと、フィルムを貼らなくても
ガラスが割れにくくなる「塗るタイプ」の強化ガラスです!

ガラスコーティングは画像にある通り、フィルムを貼らず、表面に塗ることによって
ガラスに特殊な膜を施して、ガラスの強度を上げて割れにくくさせる新しい技術です!

つまり、フィルムを貼らないという事は、ケースに干渉する事もないのです!
更に、一回割れてしまうと画面割れしたような状態になるフィルムとは違い
コーティングに関しては、割れにくくなるので、万一落としてしまってもフィルムが割れてしまった
時の様な状態になることはありません。

小傷が入ってしまっても、その傷はコーティング膜が傷ついている場合は、
コーティング膜が薄くなると同時に、傷も薄くなってきます。

撥水効果もあるので、表面に水滴などが付いても、弾いていくれます。
(かと言って、水をぶっかけたりはダメですよ!あくまで雨が掛かる程度です)

塗るタイプなので、フィルムの貼りミスと言ったこともなく、綺麗に施工できます!

 

 

とは言っても、強化ガラスは貼っておきたい・・なんて場合も貼れます!!




ガラスコーティングは、施工した後は全く見た目が変わらないというメリットもありますが、
同時に「目に見えないので、本当に大丈夫なのか不安になる」と言った心境になる事も、デメリットと言えるかと思われます。

そういった方もご安心ください!
ガラスコーティングをした後にすぐフィルムを貼る事が出来ます!
むしろ、コーティングした画面の上にフィルムを貼ればより割れにくくなるので、用心したい方にはかなーりオススメ!

 


背面のガラスにはガラスコーティングが最適!



(画像は新宿店で行った11ProMaxの施工風景)

iPhoneXやiPhone8を皮切りに、背面がガラス製の物に変更されています。
背面を守る方法として、専用のガラスフィルムも一つの方法ですが、
背面にフィルムを貼ると、厚みが出るので余計ケースにハマりにくくなってしまいます。

背面ガラスにこそ「ガラスコーティング」が最も最適です!
干渉してしまう事が全くないので、お好きなケースが使用できます!

因みに、背面のガラスは割れてしまうと、Appleでは本体交換扱いになるので、修理費が非常に高額になってしまいますので、予防策としてガラスコーティングで保護してあげましょう♪

 


作業時間はたったの10分程度


施工に時間が掛かるかと思いきや、僅か10分程度で完了します!

例えば、お仕事の休憩中にフラッと立ち寄って施工してもらうなんて事も出来ます!
休憩の合間に、お使いのiPhoneにコーティングをしてみてはいかがでしょう?

iPhoneだけでなく、Androidやタブレット端末でも施工可能です!
スマホ以外では、メガネや時計にも効果的です!

気になる方はお気軽に店頭スタッフまでお問い合わせください(^^♪
皆様のご来店お待ちしております!!
当店では期間限定でガラスコーティングがお得で施工出来ます!

iPhone修理ジャパン渋谷店スタッフDです。

今回はiPhone6sのガラスコーティングのご依頼を頂きましたので
こちらのコーティング事例をご紹介させて頂きます♪

 

 

ガラスコーティングのメリットとは?


施工の前に、まずはガラスコーティングをする上でのメリットお話しましょう。

まず一番の特徴は、「フィルムを貼る必要がない」事です。
ガラスフィルムは、張り付ける際に慣れていないと埃等の異物が混入しやすい物です。
せっかく張り付けたのにゴミが混入してしまったら、ちょっと残念な気分になりますよね・・

ですが、ガラスコーティングならゴミの混入の心配がなく、綺麗に施工が出来ます。
又、フィルムが貼ってある状態が嫌だ、という方にもオススメです。
フィルムが無い状態でもガラス部分を割れにくくさせる事ができます。

今や量販店やloft等の雑貨店にも販売されている程、需要が高まっています。
以上がガラスコーティングに関するメリットのお話でした。

では、施工を始めたいと思います。

 


まずは表面の汚れを拭き取る


最初の作業は、表面の清掃から始まります。
画面の汚れがある状態では、コーティング剤が上手く乗らないので
汚れを拭き取って、綺麗な表面にしてから施工します。

 


コーティング剤を適量垂らす


表面を清掃したら、コーティング剤を表面に添付します。

 

 



適量を垂らしたら、これでもかって勢いで塗りたぐります!

この工程を3~4回程度繰り返し行います。
速乾性のある液体なので、スピーディーに施工していきます。

 

 

 

10分程度乾燥させて、乾拭き


コーティングが完了したら、あとは10分程度乾燥させます。

 

 



その後、乾拭きを軽くして完了です(∩´∀`)∩

これでガラスコーティングの施工は完了です!

終わった後の画面はピカピカですね(^^♪
乾燥の時間を含めて15分程度で仕上がりました!

以上がiPhone6sのガラスコーティング事例のご紹介でした!
最後までお読みいただきありがとうございました!
修理した画面にはガラスコーティングも施工しておきましょう!【秋葉原店】
iPhoneXRの画面修理と一緒にガラスコーティングを施工しました! iPhone修理ジャパン秋葉原店スタッフDです(^^♪ 本日はiPhoneXRの液晶修理でご来店頂きました。 画面修理をした後に、ガラスコーティングの施工もご依

続きを読む

ガラスコーティング。液体だからこそ【万能】
ガラスコーティングとは? 今でこそスマホにも採用されている「ガラスコーティング」ですが、 一昔前は車での使用が主流でした。 車の窓ガラスなどガラス製の部品の強度を増す為の液体です。 スマホの前面パネルはガラスで製

続きを読む

コーティングはどんなものにでも施工可能なのか?
ガラスコーティングできるものとできないもの iPhone修理ジャパン渋谷店スタッフです。 車のコーティングに始まり、時計やスマートフォンなど、様々なものを汚れや傷から守ってくれる今話題のガラスコーティング。 床のフロー

続きを読む

ガラスコーティングは割れてしまうの?
iPhone修理ジャパン秋葉原店です。

今回はガラスコーティングは割れちゃうの?
という素朴な疑問について考えていきたいと思います!

やはり、コーティングを販売するお店としてはちょっと耳

続きを読む

ガラスコーティングってどんな人にオススメ?
ガラスコーティングってどんな人にオススメ?
  iPhone修理ジャパン 川越店スタッフです(^^)/
非常に優秀な「ガラスコーティング」ですが、どんな方によりオススメであるかをお話ししていき

続きを読む

コーティングを長持ちさせる方法!


iPhone修理ジャパン渋谷店スタッフです。
今回はガラスコーティングを長持ちさせる方法について解説して行きたいと思います。

【コーティングの持続期間は?】
コーティング

続きを読む

ガラスコーティング施工動画
「ガラスコーティングってどうやるの?」


写真では伝わりにくいガラスコーティング…今回は動画で撮影してみました!

1.コーティング剤の塗布
2.水分の吹付け
3.

続きを読む

Top